アルペンルートの乗り物

アルペンルート内は、自家用車の乗り入れができません。さまざまな乗り物で移動していただくのも楽しみの一つです。 その中から一部の乗り物をご紹介します。

乗り物マップ
関電トンネル電気バス

関電トンネル電気バス

大町トンネル(現・関電トンネル)を走ります。くろよん(黒部川第四発電所)建設最大の難所、破砕帯はこのトンネル内にあります。小説、映画「黒部の太陽」では、破砕帯を突破する感動のドラマが描かれています。黒部ダムの玄関口・扇沢駅~黒部ダムを約16分で結びます。

黒部ケーブルカー

黒部ケーブルカー

景観の保護と雪害防止を考えて建設され、駅舎もトンネル内にある日本で唯一の全線地下式構造です。片道0.8kmを5分で走ります。

立山ロープウェイ

立山ロープウェイ

ケーブルカー同様景観保護を考え、支柱がないワンスパン方式の立山ロープウェイは、全長1,702m高度差500mを7分で結び、アルペンルートで最も展望を楽しめる乗り物です。

黒部湖遊覧船「ガルベ」

黒部湖遊覧船「ガルベ」

黒部源流の雪解け水を満々とたたえる黒部湖遊覧船ガルベは、日本で最も高所を走る遊覧船です。立山や針ノ木岳などが目前に迫り壮大な黒部渓谷を満喫できます。(遊覧船運航期間は6月1日から11月10日まで/ダムの水位低下により運休することがあります。)

観光時間の目安

観光やお食事など楽しんでいただいた際の、およその時間をお知らせします。

扇沢駅 ← 往復 → 黒部ダム駅 2~3時間
扇沢駅 ← 往復 → 室堂駅   5~7時間
扇沢駅 ー 片道 → 立山駅   5~8時間
※混雑状況により、乗り継ぎの時間がかかる場合があります
※これらは一例ですので、過ごし方により前後します

チケットはどこで買う?

立山黒部アルペンルートのチケットは、アルペンルート内の各駅でお買い求めいただけます。

予約は必要?

少人数でいらっしゃるお客様は不要です。団体(15名以上)でお越しの場合はお問い合わせください。
詳しくは、くろよん総合予約センター(0261-22-0804)へ

お得なチケットはある?

アルペンルート内の乗り物は往復割引がお得です。往復でご乗車になる際は、片道ずつではなく往復乗車券をご購入ください。有効期間は片道、往復とも5日間です。団体割引、障がい者割引もあります。この他にもお得なチケット情報、時刻表や運賃など詳しくはこちらをご覧ください。

有料手回り品について

重い、大きいなどの荷物は、車内持込みの際に料金がかかる場合があります。