<姫川源流 / 親見湿原>

親海湿原(オヨミシツゲン)

湿原植物の宝庫
ミツガシワの群生-親海湿原 親海湿原は、標高750mにもかかわらず、亜高山帯から高山帯にかけて生息する低層・高層の湿原植物が大変豊富です。 特に、ホロムイソウの自生地としては長野県下で唯一のものと言われていて、学術的にも価値が高いとされています。
今回の撮影では、カキツバタやサワオグルマが見ごろでした。


姫川源流(ヒメカワゲンリュウ)

季節ごとに花々の模様替え。
姫川源流探勝園 親海湿原の北側にある荒神の森を隔てて、姫川の源流があります。
ここの涌き水を源とする姫川は、58kmの距離を国道148号線と並行して流れ、新潟県は糸魚川市の河口から日本海へと注いでいます。国道沿いに大きな河川の源流が見られるのは、全国的にもまれなことと言えます。
雪どけとともに咲く福寿草の群生や川の水中で花咲くバイカモは素晴らしく、多くの観光客を惹きつけています。






【Googleマップから画像を見る方法】
 Google マップ で施設名(または住所)を検索し、画面右下のペグマン(黄色の人形のアイコン)を地図にかざすと敷地内に青い線が表示されます。
 青い線上にペグマンを置いていただければそのポイントの画像をご確認いただけます。

大町市観光協会
〒398-0002長野県大町市大町3200
TEL:0261-22-0190 FAX:0261-22-5593
年末年始(12/30〜1/3)以外は営業 営業時間 8:30〜17:15

Copyright 大町市観光協会 All Rights Reserved.