モデルコースモデルコース

Course No.3

塩の道 湖と田園ウォーキング

湖を起点に、塩の道に因んだ地名を持つ「借馬」集落を通り、大町の市街地に向かいます。
森城址や、仁科氏が大町のまちをつくるために鹿島川から引いたという町川、若一王子神社など、道中のポイントも盛りだくさんです。

信濃大町駅

稲尾駅

木崎湖を見渡せる小さな駅です。

森城址

木崎湖の突き出た半島状の地形を利用した水城で、中世にこの地方を治めていた豪族仁科氏の本拠の城でした。今は仁科神社になっています。

ゆ~ぷる木崎湖

ランチや休憩ができます。

【重要文化財】若一王子神社

境内に鳥居と三重の塔が並ぶなど神仏習合の影響を色濃く残した神社です。夏祭りの子ども流鏑馬は県の文化財指定を受けています。

大黒天

千国街道塩の道と善光寺街道が分岐するあたりにある大きな大黒天で、市内では最も古い1852年の造立です。

塩の道 ちょうじや

塩の道に関わるもののほか、昔の暮らしや文化にまつわる民俗資料も展示されています。入館料500円。

所要時間ウォーキング(7.5km)5時間
難易度★★☆
催行時期通年
PAGE TOP