2022.08.20ブログ

高瀬ダム~湯股温泉、晴嵐荘・噴湯丘

エメラルドグリーンのダム湖の高瀬ダムから、整備された道を歩き、晴嵐荘を経由して「噴湯丘」を目指しました。夏の木々の深緑が綺麗で、透き通った水の色に感動しつつ、噴湯丘とその背景の素晴らしい景色に圧巻。癒されながら自然の素晴らしさだけでなく、厳しさを同時に感じる景色。自然には逆らえない現実を痛感せずにいられませんでした。

●先ずは、大町市街地から七倉ダム・七倉山荘へ
一般車は七倉ダムにある七倉山荘まで自家用車で入っていただけます。その後は、特定タクシーで2,400円/1台乗合で、片道20分ほどかけてロックフィルダムとしては日本一の高さを誇る、素晴らしい雄姿の「高瀬ダム」を上がります。高瀬ダムを上がると目に飛び込んでくるのは、エメラルドグリーンのダム湖です。今の時期は、夏の木々の深緑とダム湖の融合をお楽しみいただけます。

●高瀬ダムからは晴嵐荘へ
晴嵐荘を目指して歩くのですが、アップダウンは比較的少ないのですが、少し長い距離が気になります。時折見えるダム湖を観ながら進んでいきます。コース道のりは、分かりやすく、歩きやすく整備されていました。途中、避難小屋や水飲み場などもありましたが、ただただひたすら歩くので時々は休憩をいれながら、焦らず歩くのがおススメです。晴嵐荘前では、新しく出来た吊り橋を渡ります。橋の下の透き通った川の水には小さな魚も泳いでいました。

●晴嵐荘から高瀬渓谷の噴湯丘(国天然記念物)へ
晴嵐荘でランチとお風呂に入ったあと、国の天然記念物「噴湯丘」へ行きました。先に進みながら川の所々では、湯気や温泉が湧いていて温泉気分を味わえそうでした。
※噴湯丘:温泉沈殿物(おもに石灰華)が河床に堆積し、もり上がって噴湯丘がつくられます。中央の沸き口に白い豆状の大の霰石(球状方解石)を見ることが出来ます。

晴嵐荘さんのお風呂、源泉かけ流し!
ずっーと入っていたくなる柔らかなお湯でした

かつての伊藤新道。
水位が高い時は伊藤新道のすぐ下まで川の水がくるようです

あちらこちらで湯気が、サウナのよう!

驚きの生物、生きています!プランクトン

ついに登場、川の向こうに見えるのは大変に貴重な噴湯丘!
国の天然記念物!対岸から観ていました

対岸の緑の景色が綺麗で、違う世界にみえました

★晴嵐荘HP コチラ

★晴嵐荘facebook コチラ

★七倉荘から特定タクシー『新高瀬川発電所管理用道路』通行について
7月16日(土)~   9月   4日(日)午前5時30分~午後7時
9月  5日(月)~   9月30日(金)午前6時~午後6時
10月  1日(土)~ 10月15日(土)午前6時30分~午後5時
10月16日(日)~ 11月  6日(日)午前7時~午後5時

通行できる車両:アルピコタクシー 0261-23-2323/アルプス第一タクシー 0261-22-2121
※高瀬ダムからタクシーを利用する場合、上記の通行終了時間の40分前までにご連絡ください。それ以降の呼び出しについては、ご利用できない場合がございますので、ご注意ください。
※高瀬ダム堰堤に設置してあります、電話BOXをご利用いただけます。
※上記の時間内であっても規制雨量に達した場合は通行止めになります。

PAGE TOP