<若一王子神社>

若一王子神社(ニャクイチオウジジンジャ)

熊野権現那智大社(くまのごんげんなちたいしゃ)を分社したと伝えられ、本殿は、地方色豊かな安土桃山時代の様式をよく留めており、国の重要文化財に指定されています。
また、神社でありながら境内には三重塔(長野県宝)や観音堂(大町市指定文化財)が残るなど、神と仏を一体とする「神仏習合」の影響を色濃く残しています。

毎年7月第4日曜日とその前日には盛大な夏祭りが開催され、全国でも数少ない子どもの流鏑馬や舞台(山車)の曳き揃え、稚児行列などでにぎわいます。







【Googleマップから画像を見る方法】
 Google マップ で施設名(または住所)を検索し、画面右下のペグマン(黄色の人形のアイコン)を地図にかざすと敷地内に青い線が表示されます。
 青い線上にペグマンを置いていただければそのポイントの画像をご確認いただけます。

大町市観光協会
〒398-0002長野県大町市大町3200
TEL:0261-22-0190 FAX:0261-22-5593
年末年始(12/30〜1/3)以外は営業 営業時間 8:30〜17:15

Copyright 大町市観光協会 All Rights Reserved.